めも帖

「達人に学ぶDB設計 徹底指南書」を読みました

まとめると

読んだきっかけ

読んでみて

楽々ERDが実践的な内容だったのに対して、理論について書かれている印象があります。そのため、 楽々ERDでは触れていなかった正規化の詳細について理解が進みました。 演習問題も少しありますが、楽々ERDのようにページ数を割いて説明しているわけではありません。

なので、こちらを読んでから、楽々ERDというのが順番としてはよいかと思います。

楽々ERDとの比較になっていますが、解説してい事は同じでもアプローチが理論と実践なので、どちらとも読むのが良いと思います

Kindle 版があるので電車で読みやすい、というのが嬉しいです

Amazon

B00ee1xpai.09.main. sclzzzzzzz

最新記事(10件)

タグ一覧