めも帖

林華泰茶行(台湾:台北市)で買ったお茶の話

林華泰茶行(台湾:台北市)でお茶を買いました。ホテルの目の前にあって、あれは一体なんだろう?と思ってい調べたら、お茶の問屋さんでした。でもちょっと不思議で、朝からやってる。夜でもやってる。

どうなってるんだろう?とりあえず、行ってみよう、と話して行ってみました。

20161211 2

林華泰茶行は、茶葉の問屋さん

林華泰茶行は、問屋さんなのでいいお茶を安く売っている、ということで行ったんですが、その通りでした。

茶葉は量り売りで、一斤(600g)が標準らしいのですが、300g を 500元(1750円ぐらい)で買いました。ちょっといいお茶買いたいなあーなんて思って。

確かに美味しい。もっと安いのでも美味しいのではないか?と思いました。でも買うときに「グラムから考えたら高いよなー」なんて思っていたんですが、烏龍茶とかは小さく葉っぱをまとめられてて、数グラムづつしか使わないし、一保堂のほうじ茶はと値段変わらないぐらいじゃないか!と気付いて、安いことがよくわかったのでした。

問屋さんなので、とんでもなく高いのもあるんですが、安いのもあるし、烏龍茶だけじゃなく紅茶もあります。それはそれで気になったので、次回に行った時は、種類を買いたい!調べてみると、150g でも売っているそうなので、150g で数種類買うのがいいかも。

20161211 1

正直、普段からお茶を飲んでて、何回も台湾に行くぞ!という人であれば、必ず寄るのがオススメ。

林華泰茶行

最新記事(10件)

タグ一覧